読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書と仕事と病気と、まったりとした日々

読んでる本や読んだ本の感想や病気の日々の事をのんびりと書いていきます

病院

今日は病院へ行ってきました。
先週の月曜日あたりから、関節が内出血が続いていたためです。
内出血を抑えようと、約1週間ほど12時間おきに血液製剤を打ち、やっと内出血は治まりかけていたのですが、歩くとまだ痛いのと違和感……
血友病を持つ人が内出血した場合、感じ方は人それぞれらしいです。
僕の場合は、内出血したところの重みが違います。
あと違和感。
それで、今日レントゲンを撮ったら関節部の骨が尖ってしまいました。
主治医が言うには、1番の方法は手術……小さく開いて、カメラ入れてドリルでチュイーンだそうです。
しかし今、県内には僕を手術できる医師がいないのです。
そこで、これ以上悪化させないために関節部を可能な限りガードして痛い時は鎮痛剤を飲むことで抑えることになりました。

んー不便だなぁ……というか、手術できる医師がいないってのは怖いです。
何かあったら、生きていられるのだろうか……?