読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書と仕事と病気と、まったりとした日々

読んでる本や読んだ本の感想や病気の日々の事をのんびりと書いていきます

6月24日は全世界的に、UFOの日だ

読書

今週のお題「読書の夏」

良い機会なので今週のお題に沿って、たまには軍事史以外の本を紹介したいと思います。

夏にオススメしたいのは秋山瑞人著「イリヤの空   UFOの夏」

今じゃそこら辺にごろごろ大量にある「セカイ系」の代表的作品で、秋山瑞人の代表作でもあります。

僕は今でもEGコンバット最終巻の発売を待ってますよ……笑

まあそれはいいとして


物語は主人公である中学生で、ゲリラ新聞部の部員である浅羽直之が夏休み中、ゲリラ新聞部部長とUFOを探す活動をしていましたが

結局見つからず、夏休み最後の日に彼が中学校のプールに忍び込むところから始まります。

そこで、彼は1人の少女「伊里野加奈」と出会い、そして次の日…始業式の日に彼女が転校してきます。

それから軍の基地もある園原という街を舞台に切なくて、でもどこか暖かく熱い話になっていきます。

すごく簡単な説明ですが、読んだのが10年前なので、忘れたわけではないですよ……


ごめんなさい、実は断片的にしか覚えていません。

ですが、この作品は夏にぴったりの

若いって良いな…青春って良いな…って思うようになってしまった大人にオススメの作品です。

「6月24日は全世界的に、UFOの日だ」