読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書と仕事と病気と、まったりとした日々

読んでる本や読んだ本の感想や病気の日々の事をのんびりと書いていきます

日本の戦歴 南方進攻作戦読了

読書 歴史 生活
学研M文庫の「日本の戦歴 南方進攻作戦」を読み終えました。
f:id:yugulf:20161129091020j:image
南方侵攻……
つまりマレー、シンガポール、香港、フィリピン、インドネシアへの侵攻を書いた1冊です。
文庫なんで内容的に浅いのかな…と思っていたら、当時参加した兵士の回想録などを結構引用していて濃く好感が持て面白く読めた1冊でした。
この本のおかげでマレー作戦に興味を持って「陸戦史集 マレー作戦」と「サムライ戦車隊長」買っちゃいました(笑
陸戦史集は第一次大戦のタンネンベルクの戦い、朝鮮戦争の1巻目、日露戦争の旅順攻略、第二次大戦のガダルカナルに続き5冊目なんですが、やはり日本が第二次大戦に参戦した日に始まった戦いのせいか本自体が分厚いような気がします。
f:id:yugulf:20161129091030j:image

日本の戦歴 南方進攻作戦 (学研M文庫)

日本の戦歴 南方進攻作戦 (学研M文庫)

陸戦史集〈第2〉第二次世界大戦史 マレー作戦 (1966年)

陸戦史集〈第2〉第二次世界大戦史 マレー作戦 (1966年)