読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書と仕事と病気と、まったりとした日々

読んでる本や読んだ本の感想や病気の日々の事をのんびりと書いていきます

9月も終わるのでまとめ

読書 病気 生活 歴史
気づいたら9月も終わりです。
ホント早いものです。
タイトルにまとめって入れましたが、そんな立派なものではないですが、9月はどんな月だったか簡単に…

精神面はおそらくここ9カ月で、もっとも調子が良い月だったかと思います。
毎月、月末になると鬱状態に入るのが多かったのですが先月末から今月初旬は平行線というか良い感じでした。
そして、その流れで仕事をバリバリ頑張りました。
時には6連勤がなんぼのもんじゃーい!!というかの如く働いてました。

そして、下旬になるとなんというかやっぱりというか当たり前というか頑張りすぎたツケが回ってきました。
仕事中、限界を感じたのか店長の前で泣き出してしまいました。
店長は僕の病気の事を知ってたので、焦らず話を聞いてくれて、今後何かあったら相談してこいよと優しく言われました。
感謝です。

その後、病院…血友病の方と心療クリニックと2つ行って上記の話をしたら案の定、両方で怒られました。
調子が良いからといって、動きすぎないように……と

で、今週の月曜から水曜日は3連休です。
仕事で疲れたのか、たくさん寝ています。
仕事の事も考えず、ゆっくり寝れるというのは幸せですね。

それと昨日、1950年代から80年代の約30年間にわたりソ連海軍総司令官を務めたゴルシコフが書いた「ソ連海軍戦略」が届きました。
これは1972年から73年にかけてソ連海軍機関紙「モルスコイ・スボルニク」に連載した「戦時と平時の海軍」を翻訳したものです。

あとラノベを1冊、今日発売の「理想のヒモ生活」の7巻を注文したのと
沖縄の戦いでアメリカと戦った日本陸軍第32軍の高級参謀の手記が結構前に再販されていたことを知らなかったので注文しました。
これ元々の本がプレミアで高くてなかなか手を出せなかったんですよね…再販してくれて良かったです。

ソ連海軍戦略 (1978年)

ソ連海軍戦略 (1978年)


理想のヒモ生活 7 (ヒーロー文庫)

理想のヒモ生活 7 (ヒーロー文庫)


沖縄決戦 - 高級参謀の手記 (中公文庫プレミアム)

沖縄決戦 - 高級参謀の手記 (中公文庫プレミアム)