読書と仕事と病気と、まったりとした日々

読んでる本や読んだ本の感想や病気の日々の事をのんびりと書いていきます

生活

9月に読んだ本と10月に読む(予定)の本

9月は4冊ほど読みました。段々と読む冊数が減っていってます。仮想戦記が1冊、ラノベ1冊、歴史物が2冊です。アメリカの沖縄戦の公刊戦史を読んだら、その流れで海兵隊の敵前上陸面白いな…と、アメリカ海兵隊の太平洋上陸作戦の上巻を読み、その著者の記事を…

9月も終わるのでまとめ

気づいたら9月も終わりです。ホント早いものです。タイトルにまとめって入れましたが、そんな立派なものではないですが、9月はどんな月だったか簡単に…精神面はおそらくここ9カ月で、もっとも調子が良い月だったかと思います。毎月、月末になると鬱状態に入…

読み終わった本、読んでる本

読み終わったのは「沖縄 日米最後の戦闘」アメリカ陸軍省の公刊戦史なので濃いはずなのですが、いかんせん訳が悪すぎます。スナイパースコープをスニッパースコープと書いたり、自走砲を自動操縦砲と書いたりしています。他にもたくさんあり、これは酷すぎま…

人生に影響を与えた1冊

「人生に影響を与えた1冊」は小川一水著「第六大陸」です。内容は海底など数々の極限状態の地で建築を手がけてきたゼネコン会社に勤める主人公が、今度は月に結婚式場を作る事になる話です。この本でSFと建築、2つの分野に興味を持ち、その後建築系の学校へ…

思い出の先生

今週のお題「思い出の先生」これはたくさんいますな……歴代の主治医の話は以前したので省略。その昔……17〜8年前…小学5〜6年の時、授業嫌いで保健室登校していた頃の保健の先生(今もたまにメールでやり取りしたりしています)その保健室登校の頃に、足の爪切る…

カウンセリング

昨日、市が定期的に行っているカウンセリングを受けてきました。実は昨年末に勤務先の人間関係がおかしくなりまして…僕は当事者じゃないのですが、関係の修復をはかろうと間に入ったら拗れてしまいました。それに伴い周囲の環境が変わりまして、それを新人達…

長い?短い?

昨日は久しぶりに友人とご飯を食べに行きました。その子は4つほど年下の子で、数年前にうちの店でアルバイトをしていたフリーターの子です。親戚の会社に就職が決まり県外へ行き、店を辞めた後もメールで連絡を取り合っていた子でちょっと前にUターンして来…

先輩が辞めてから最初の出勤

水曜日、4年間一緒にずっと仕事していた先輩が辞めてから初の出勤でした。水曜日は学生3人組と一緒に働く日なのですが、今日は1人休みでした。なので1番忙しい時間帯に2番目にできる子に休憩にいってもらいその次に忙しい時間帯に1番できる子に行ってもらっ…

責任

10月で今の職場について4年目になります。そして近々7年ほどいた先輩が辞めて、夜の時間帯では僕が最古参になります。そしてそれと同時に、研修終えた3人の学生さんを店長いない日に僕が1人で指導しなければなくなりました。同僚は僕の性格を知ってるので「◯…

正夢?

昨夜、虫を踏む夢を見ました。そして起きてトイレに入ったら、どうもスリッパでゲジゲジを踏んでしまっていたらしく、つぶれていました。ゲジゲジってのはゴキブリやクモを捕食する虫と聞いていたので、その前の晩トイレで見かけたときは放っていたのですが……

ここ2週間くらいで買った本

「ワルシャワ条約機構軍特殊部隊」痒い所に手が届く(?笑)ことで有名なイギリスのオスプレイ社の1冊です。特殊部隊とは書いてありますが、ソ連軍の空挺軍(現在のロシアにも存在する軍の1つ)や海軍歩兵も扱っています。特殊部隊はソ連軍とワルシャワ条約機構…

7月読んだ本

仕事ばかりして、疲れたせいか7月はほとんど読んでません。読んだのは以下の3冊。「国連平和維持軍 アメリカ海兵隊レバノンへ」「コマンドマガジン 123号」「異界の軍師の救国奇譚」2冊目は雑誌で3冊目はラノベです。精神的、体力的に追い詰められるとラノベ…

今週買った本

今週買った本の紹介をまず1冊目はスコット夫妻による「ソ連軍 思想 機構 実力」旦那であるウィリアムは退役米空軍大佐で、軍人時代の1962〜64年と1970〜72年の2回に渡り、駐ソ米国大使館の武官を務め、奥さんであるハリエットは、本国で1979年にこの本が出版…

3連勤

土曜から月曜までの世間が3連休な時、当たり前ですが接客業は稼ぎ時です。僕も3連勤で出て、2日目までは「余裕余裕……」って感じでしたが3日間のうち1番暇だった最終日に「あっ……無理だ、狂いそう」と思いました。大きなお店に、自分含めて従業員は2人店長か…

今読んでる本

湾岸戦争を調べるのは一旦止めて息抜きに「陸戦史集第1巻 朝鮮戦争 国境会戦と遅滞行動」を読んでます。陸戦史集シリーズは陸上自衛隊幹部学校(旧陸軍大学校に相当する機関)の戦史教官たちによって設立された「陸戦史研究普及会」という会の会員が執筆、編集…

血縁ってなんだろう…?

僕の父と母は8年くらい前に別居し、2年ほど前に離婚が成立しました。父と母の間では、終わったことであり、過去の事となっています。ですが、両方からもそんなに説明されなかった僕の中では8年くらい前から全てが止まったままでいます。僕は血友病だと、以前…

あーもう

疲れたななんか全てを投げ出して、どこか行きたい

積読の日々

相変わらず、読んだ本が減らないのに本を買ってしまってる日々です。今回買ったのは、この2冊。「アフガニスタン戦争 はるかな地の戦い」「ソ連地上軍」の著者が実際にアフガニスタンのムジャヒディンにインタビューしたりして書いた本でマスード将軍の戦術…

焦り

昨日だか一昨日だか開放感が何ちゃらとか書いたけど、一転今は追い詰められてるような焦ってる気分です。理由はいくつかあり、1つは後輩の転職に続き、年内で長く一緒に働いた同僚も転職するかもと今日聞いたためです。もう1つの理由は友人が婚約するという…

開放感?と別れ

この前の自傷したところの傷が8割方治ってきました。あのあとの1週間は色々自分の心の中であったような気がします。今は心が軽いというか清々しい気分というか開放感が少しあります。何ででしょう?勤務先の同僚にも自傷行為がバレてしまったりしたかもしれ…

夢と現実

僕は寝ている時に見る夢は自分の状態を表すサインだと思っています。夢で、何かに対して焦っている夢は現実でも無意識に焦っていたりとか今日、足を骨折する夢を見ました。その後中途覚醒をしてしまったため、もう一度寝たら、今度はその骨折が治る夢を見ま…

届いた本

ネットで注文していた本が2冊届きました。1冊は「シュワルツコフ 勝つための指揮」湾岸戦争時にAP通信社の従軍記者をしていた方が書いたアメリカ中央軍司令官ノーマン・シュワルツコフ陸軍大将の湾岸戦争時のドキュメントです。著者がシュワルツコフにインタ…

主治医と昔の話

昨日、仕事でのミス(これに関しては僕が悪いです)から店長に性格を否定されるような事を言われて、帰宅後自傷行為を3年ぶりくらいにしてしまいました。泣きながらトイレで1時間ほど。その後泣き疲れたのか、寝てしまい起きるまで自傷行為をしてしまったこと…

境界線

僕の仕事は古本屋です。本が大好きなので、この仕事を選びました。と言っても某全国チェーン店のところではなく、地元の会社が経営するお店です。最近話題の「絶歌」に関する問い合わせがありました。在庫はあるか?と、探したのですがありませんでした。そ…

給料日

給料日が近づいてきました。 給料日が近づくと、頭が痛くなります。 実家暮らしなので家に入れるお金、親に払ってもらった専門学校のお金の返済、病院代、その他諸々のお金の支払い………血友病の治療代に関しては、公費負担なので、支払いは無しです。 心療ク…

関節の違和感

昨日関節が内出血した時の痛みや違和感の話をしました。先週の月曜日から約1週間ほど続いたのですが、やっと痛みも違和感も消えました。少なくとも僕自身が、意識して感じる事は無くなりました。そのため今日からは、また週3回の定期打ちに戻ります。隔週月…

病院

今日は病院へ行ってきました。 先週の月曜日あたりから、関節が内出血が続いていたためです。 内出血を抑えようと、約1週間ほど12時間おきに血液製剤を打ち、やっと内出血は治まりかけていたのですが、歩くとまだ痛いのと違和感…… 血友病を持つ人が内出血し…

初めての記事。今読んでる本と病気について

今読んでいる本は「湾岸戦争 砂漠の嵐作戦」です。これはアメリカ陸軍戦史センター発行の公刊戦史で、湾岸戦争についてアメリカ陸軍の動向を詳しく書いていて面白いです。そして先日注文していた、とある本が届きました。「北朝鮮特殊部隊 組織 装備 戦略戦…