読書と仕事と病気と、まったりとした日々

読んでる本や読んだ本の感想や病気の日々の事をのんびりと書いていきます

生活

届いた本

ネットで注文していた本が2冊届きました。1冊は「シュワルツコフ 勝つための指揮」湾岸戦争時にAP通信社の従軍記者をしていた方が書いたアメリカ中央軍司令官ノーマン・シュワルツコフ陸軍大将の湾岸戦争時のドキュメントです。著者がシュワルツコフにインタ…

主治医と昔の話

昨日、仕事でのミス(これに関しては僕が悪いです)から店長に性格を否定されるような事を言われて、帰宅後自傷行為を3年ぶりくらいにしてしまいました。泣きながらトイレで1時間ほど。その後泣き疲れたのか、寝てしまい起きるまで自傷行為をしてしまったこと…

境界線

僕の仕事は古本屋です。本が大好きなので、この仕事を選びました。と言っても某全国チェーン店のところではなく、地元の会社が経営するお店です。最近話題の「絶歌」に関する問い合わせがありました。在庫はあるか?と、探したのですがありませんでした。そ…

給料日

給料日が近づいてきました。 給料日が近づくと、頭が痛くなります。 実家暮らしなので家に入れるお金、親に払ってもらった専門学校のお金の返済、病院代、その他諸々のお金の支払い………血友病の治療代に関しては、公費負担なので、支払いは無しです。 心療ク…

関節の違和感

昨日関節が内出血した時の痛みや違和感の話をしました。先週の月曜日から約1週間ほど続いたのですが、やっと痛みも違和感も消えました。少なくとも僕自身が、意識して感じる事は無くなりました。そのため今日からは、また週3回の定期打ちに戻ります。隔週月…

病院

今日は病院へ行ってきました。 先週の月曜日あたりから、関節が内出血が続いていたためです。 内出血を抑えようと、約1週間ほど12時間おきに血液製剤を打ち、やっと内出血は治まりかけていたのですが、歩くとまだ痛いのと違和感…… 血友病を持つ人が内出血し…

初めての記事。今読んでる本と病気について

今読んでいる本は「湾岸戦争 砂漠の嵐作戦」です。これはアメリカ陸軍戦史センター発行の公刊戦史で、湾岸戦争についてアメリカ陸軍の動向を詳しく書いていて面白いです。そして先日注文していた、とある本が届きました。「北朝鮮特殊部隊 組織 装備 戦略戦…